【2大トレーダー】cis氏、BNF氏の手法に共通する特徴

こんにちは。
株式トレーダーの川合一啓(かわいいっけい)です。

株式トレードをしていると、
一度は聞いたことのある投資家に、
cis氏とBNF氏がいます。

両氏の伝説はよく聞きますが、
その手法を具体的に振り返ったことのある人は、
少ないのではないでしょうか。

本記事では、両氏のトレード手法を解説し、
共通する特徴を見出してみました。

cis氏の手法まとめ

cis氏は個人投資家として、
200億円を越える資産を築いています。

cis氏はゲーマーとしてもよく知られており、
2ch掲示板でも伝説の人です。

cis氏は資産200億円に満足することなく、
70歳まで現役トレーダーを続け、
資産1兆円に挑戦し続けるそうです。

そんなcis氏の手法を見てみましょう。

cis氏のトレードはとてもシンプルなうえ、
誰にでもマネできるほど噛み砕いた解説もしてくれています。

その手法はトレンドフォロー、つまり順張りです。

ゲーマーとしての素養があるcis氏は、
チャートよりも板をよく見るそうです。

そして気配値と歩み値で判断し、
強そうだと思ったらガンガン買うというスタイルです。

得意な時間軸は、数秒から2日間程度で、
デイトレと短めのスイングトレードが基本になっています。

この手法で特徴的なところは、
邪魔な売り板を自ら買い上がって消していくことです。

資金力がなければできないと考えがちですが、
上昇する自信があれば、誰かが消す前に
自分が売り板を食っていけばよいという考えのようです。

買い手法は上記のような特徴がありました。

しかし、全部勝てるわけではありません。

当然、他の人と同じように、損切もしています。

その判断はいたってシンプルで、
市場やトレード銘柄のトレンドが変わったと気付いた瞬間に
スパッと損切りするそうです。

cis氏の考え方として、自分の買値の意味の無さを、
誰よりもわかっているという点があります。

銘柄や買値に執着してしまうトレーダーが多い中、
ゲーマー出身のドライな考え方が、
cis氏の投資成績を支えているようです。

BNF氏の手法まとめ

BNF氏は、2005年のジェイコム誤発注事件で、
20億円を稼ぎ一躍有名になりました。

BNF氏は資産164万円からスタートし、
10年かからずに200億円まで増やしています。

BNF氏のトレードで最も目を見張る点は、
2000年からスタートし、2008年に200億円になるまで、
日経平均が下落基調だったことです。

誰もが株式市場を諦めていた中、
BNF氏は着実にとんでもない利益を上げ続けていました。

BNF氏は手法を前半と後半で変えています。

しかし、どちらもメジャーな手法です。

はじめは逆張りスイングトレードで、
その後は順張りスイングトレードです。

BNF氏が小資金のころに、確実に資産を増やした手法が、
逆張りスイングトレードです。

この手法は、25日移動平均線からの乖離率をみて、
大きく下げている銘柄を買うだけです。

利益確定は乖離率が0%になるのを基準にしたそうです。

テクニカル的な数字はシンプルですが、
地合とボリンジャーバンドを絡めて精度を上げていたようです。

次に、ある程度資産が増えてから、
順張りスイングトレードに変更しています。

こちらの手法もよく知られていますが、
BNF氏の要点は連れ高銘柄を狙うということです。

各セクターの関連銘柄をいくつか抽出しておき、
その中で出遅れている銘柄を買っていくそうです。

機関投資家が行う業種別投資に似たスタイルです。

BNF氏の手法を真似するときの問題は、
連れ高する銘柄を、経験と予測で見つけるということです。

BNF氏は常時700銘柄近くをリストし、
相場の動きを観察しながら買いを入れていきます。

これは機関投資家でも驚くほどの情報処理量だそうです。

ここにBNF氏の特徴があると言えるでしょう。

BNF氏は損切について、
早さが最も重要と言っています。

表現の仕方はあいまいですが、想定より下がった場合とし、
躊躇なく損切りしているそうです。

とくに戻りを待つことは絶対にせず、
早めの損失確定が重要と考えています。

BNF氏でも、損切後に上げてしまうことがあるそうですが、
資金効率を考えて、次の銘柄に取り組むようにしているそうです。

両氏に共通する投資の極意は?

最も有名な個人投資家であるcis氏とBNF氏の
トレード手法についてみてきました。

意外かもしれませんが、
どちらもトレンドフォローと早い損切が、
手法の核となっています。

ファンダメンタルズ分析やテクニカル分析を
細かく語るわけではなく、
シンプルな手法を堅実に続けることが、
資産を築き上げるポイントと言えそうです。

特にメンタル面では、
cis氏のゲーマーとしてのドライな感性と、
BNF氏の資金効率を重視した姿勢が、
結果として同じ損切りスタイルを導き出しています。

こういった点から、何を真似し、
どこに自分のやりやすいスタイルを取り入れればうまくいくか、
考えやすくなることでしょう。

まとめ

有名な個人投資家である
cis氏とBNF氏の株式トレード手法を解説し、
共通点を見出してみました。

両氏とも、小資金から200億円まで資産を増やした
株式トレードの達人です。

その手法は意外にも、共通点の多いことがわかりました。

シンプルな基準を儲け、
着実に実行することで資産を築き上げた両氏の思考は、
あなたのトレードの役に立つことでしょう。

成功者から学び、あなたの資産形成の一助になさってください。

メルマガ登録者様限定で【期間限定】無料公開中

応援ポチを宜しくお願いいたします。

ランキングに参加しています。
応援ポチを宜しくお願いいたします。

シェアお願いします!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です