メディア掲載

【幻冬舎連載】投資の格言「落ちてるナイフはつかむな」は本当か?(第38回)

株の買い方には、大きく分けて、株価が上昇している時にそれに乗って買う「順張り」と、下落している時にあえてその流れに逆らって買う「逆張り」という手法があります。どちらもうまくいく場合とそうでない場合があることは当然ですが、株式投資の経験が浅い人は、なかなか「逆張り」は選択できないものです。今回は「逆張り手法」について解説していきます。

リアルトレード結果

急騰銘柄傍受システム、マザーズ1%スキャル「2020年10月第4週のリアルトレード結果」を公開します。

先週はトレードを10回行って「8勝2負」。利益は「+317,700円」でした。 私の株式投資手法「急騰銘柄傍受システム」と「マザーズ1%スキャル」は完全無料でトレード手順を全て公開しています。 株式デイトレードで稼ぎたい方は必見です。

メディア掲載

【幻冬舎連載】株で儲けている人は、いつ「成り行き注文」をしているのか?(第37回)

「指値注文」か「成り行き注文」か、株式投資の経験が浅い人はよくわからずに、なんとなく選んでいるのではないでしょうか。成り行き注文は、予想外の価格で約定してしまうことがありますが、場合によってはとても便利な注文方法です。では、どんな時に成り行き注文が適しているのか、考えてみましょう。

リアルトレード結果

急騰銘柄傍受システム、マザーズ1%スキャル「2020年10月第3週のリアルトレード結果」を公開します。

先週はトレードを9回行って「7勝2負」。利益は「+190,200円」でした。 私の株式投資手法「急騰銘柄傍受システム」と「マザーズ1%スキャル」は完全無料でトレード手順を全て公開しています。 株式デイトレードで稼ぎたい方は必見です。

リアルトレード結果

急騰銘柄傍受システム、マザーズ1%スキャル「2020年10月第2週のリアルトレード結果」を公開します。

先週はトレードを8回行って「7勝1負」。利益は「+255,100円」でした。 私の株式投資手法「急騰銘柄傍受システム」と「マザーズ1%スキャル」は完全無料でトレード手順を全て公開しています。 株式デイトレードで稼ぎたい方は必見です。