ストップ高を予想して利益を得る方法

こんにちは。
株式トレーダーの川合一啓(かわいいっけい)です。

株式投資をしている人ならば誰もが羨む存在の「ストップ高」。

1日にして大きな利益を得ることができ、
特にデイトレードやスイングトレードのような
短期保有の手法には絶好のチャンスです。

しかし、ストップ高の仕組みを理解していないと、
利益を得るチャンスを逃してしまう可能性もあります。

本記事ではストップ高を予想して利益を得る方法や、
ストップ高の仕組みをご紹介します。

ストップ高の仕組みと特徴

ストップ高とは、1日の値幅制限の中で
上限に達した株価まで上がってしまうこと。

値幅制限の上限まで達すると、
株を売る人が出るまでその日に株を購入することができません。

値幅制限は前日の終値で決まる仕組みであり、
株価によってその値幅も異なります。

・株価100円未満の場合・・・値幅30円
・株価100~199円の場合・・・値幅50円
・株価200~499円未満の場合・・・値幅80円
・株価500~699円未満の場合・・・値幅100円
・株価700~999円未満の場合・・・値幅150円
・株価1000~1499円未満の場合・・・値幅300円
・株価1500~1999円未満の場合・・・値幅400円
・株価2000~2999円未満の場合・・・値幅500円
・株価3000~4999円未満の場合・・・値幅700円

株価が上がるほど値幅制限も大きくなります。

ストップ高になる要因は一気に注目度が高くなり企業価値が急上昇すること。

ニュースや新聞に取り上げられたり
企業のIRで発表されたりすることがキッカケとなることが多いです。

ストップ高になるようなニュースはこんな内容です。

「ゲーム会社が今年の夏に〇〇の新作を発売」
「企業の決算や中間経過を上方修正」
「医療会社が〇〇の開発に成功」
「資金力のある企業と共同開発や業務提携」

このように企業にとって良い方向に進む情報や、
サプライズ感の強いニュースは大きく株価が動くため
ストップ高となりやすいです。

ストップ高を予想するにあたって大切なことは
企業やその業界の情報と動向を探り
色んな角度から情報収集すること。

情報収集のアンテナを張ることで
ストップ高になる銘柄を見つけられるでしょう。

ストップ高は株の買いが1日に集中して起こりますが、
それが連日続くこともありえます。

またストップ高になったと思ったら、
その日の内に天井位置から剥がれてくることも珍しくありません。

ストップ高になったと思って安心はできません。

利益確定してはじめて収益です。

ストップ安の仕組みと特徴

ストップ高を狙うために「ストップ安」も理解しておきましょう。

ストップ安はストップ高と反対に悪材料で一気に株が売られるため、
値幅制限いっぱいまで売りつくされる現象です。

悪材料とは「決算や途中経過の下方修正」「企業の不祥事」などが典型的な例。

ただし、悪材料がなくてもストップ安になることもあります。

例えば、企業の良さそうな情報が先行して、
思惑で株価が上昇するケースは注視するポイントです。

思惑で盛り上がりストップ高が出たものの、
明確な発表が出ずに期待値が外れたため
一気に売りに一転することもあります。

悪材料ではなくても期待値を外したストップ安も起こり得るパターンです。

ストップ高になった場合の動きと対処法

ストップ高を狙っていたものの
いざストップ高になると焦ってしまうものです。

さらに利益を狙いに行くか判断が鈍りやすくなるのが一般的です。

自分でルールを作って売るか、持ち越すかできれば良いですが、
ストップ高のパワーのその時の状況によって大きく異なります。

翌日もストップ高になるくらいの注目度はあるが、
日経平均自体の地合いが悪く伸びないことも良くあるケースです。

そのようなこともあるため、深追いせず売り抜けるのが最良です。

私は翌日の寄付きで売り抜けることがほとんどです。

ストップ高を予想して利益を得る方法のまとめ

ストップ高を予想することは非常に難しいことですが、
ストップ高の仕組みや特徴を知ることで予想のポイントがわかるでしょう。

ストップ高を狙えれば利益も大きく変わってきます。

ただしストップ高を取った後の売り抜け方も大切なポイントです。

欲張り過ぎず手堅くトレードすることこそ
確実な利益を得たい方におすすめの方法でしょう。

「3つの手法」をメルマガ登録者様限定で完全無料公開しています

3つの手法
「急騰銘柄傍受システム」
「マザーズ1%スキャル」
「吹上銘柄VWAP砲」
の具体的手順をメルマガ登録者様限定で完全公開しています。

何度も何度もご覧になって
どうぞ明日からのあなたのトレードにお役立てください。

本日もお読みくださりありがとうございました。

次回もあなたのトレードに役立つ情報をお伝えしますので
どうぞ楽しみになさっていてください。

応援ポチを宜しくお願いいたします。

ランキングに参加しています。
応援ポチを宜しくお願いいたします!!

にほんブログ村 株ブログへ 株式ランキング
にほんブログ村 株ブログへ

シェアお願いします!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です