メディア掲載

【幻冬舎連載】投資の格言「落ちてるナイフはつかむな」は本当か?(第38回)

株の買い方には、大きく分けて、株価が上昇している時にそれに乗って買う「順張り」と、下落している時にあえてその流れに逆らって買う「逆張り」という手法があります。どちらもうまくいく場合とそうでない場合があることは当然ですが、株式投資の経験が浅い人は、なかなか「逆張り」は選択できないものです。今回は「逆張り手法」について解説していきます。

メディア掲載

【幻冬舎連載】株で儲けている人は、いつ「成り行き注文」をしているのか?(第37回)

「指値注文」か「成り行き注文」か、株式投資の経験が浅い人はよくわからずに、なんとなく選んでいるのではないでしょうか。成り行き注文は、予想外の価格で約定してしまうことがありますが、場合によってはとても便利な注文方法です。では、どんな時に成り行き注文が適しているのか、考えてみましょう。

メディア掲載

【幻冬舎連載】ノーベル賞受賞の理論で解説…「株で損をしてしまう」根本理由(第35回)

なぜ株式投資をしているのか。色々な理由はありますが、「現金を得たいから」という動機に「No」という人はいないでしょう。では株式をいつ換金すればいいのか、きちんと意識している人はどれほどいるでしょうか。今回は、当たり前すぎて意識していない「株式の換金のタイミング」について考えていきます。

トレード豆知識

株の気配値の読み方

株には値動きや出来高をあらわす株価チャート以外にも株の「気配値」があります。 その名の通り、株価が推移する気配を示すもので、値動きの情報をいち早く得るためには欠かせません。 しかし、その気配値を正しく理解して、活かせている人は少ないでしょう。 株式投資で大切な気配値の読み方や、気配値から利益を狙うポイントをご紹介します。

メディア掲載

【幻冬舎連載】意外と答えられない「株を現金化する」ベストタイミング、4つ(第34回)

なぜ株式投資をしているのか。色々な理由はありますが、「現金を得たいから」という動機に「No」という人はいないでしょう。では株式をいつ換金すればいいのか、きちんと意識している人はどれほどいるでしょうか。今回は、当たり前すぎて意識していない「株式の換金のタイミング」について考えていきます。