株でRSIを指標にスクリーニングをする方法と注意点

【期間限定】無料プレゼント

株式投資で月利30%を狙える3つの手法をメールマガジンで無料公開中!
⇒ 登録はコチラ

その株が買われすぎか売られすぎかを判断する指標の1つに、RSIがあります。

今回は、そんなRSIについての詳細と、それを指標としたスクリーニング方法、そしてそれを利用する際の注意点について、ご説明していきましょう。

RSIとは何か

RSI」は「Relative Strength Index」の略で、「相対的な力の指標」を意味します。

金融の世界では「相対力指数」と一般的に呼ばれ、アメリカのチャート研究家であるW・ワイルダー氏によって考案されたそうです。

RSIは、「直近n日間における上げ幅の合計 ÷(上げ幅の合計+下げ幅の合計)×100」で算出されます(単位は%)。

要するに、「直近n日間の株価変動幅を合計したうち、上げ幅はどのぐらいの割合か」を示した値です。

それゆえに、その株が「買われすぎ」か「売られすぎ」かを判断する指標になり、期間中の上げ幅の合計と下げ幅の合計が同じ場合は、値が50%になります。

そして、集計する日数は9日間や14日間がよく用いられ、ワイルダー氏は「14日間の指数が最適で、70%以上で買われすぎ、30%以下で売られすぎと判断するべき」と述べたそうです。

それでは以下に、実際のRSIチャートを見てみましょう。

*画像1(SBI証券より)

上段が株価チャートで、下段の紫色チャートが、算出したRSIを結んで線にしたものです。

そして、株価の上下とRSIの上下に、一定の相関関係があるように見えるでしょう。

株価が上がるとRSIが上がる → RSIが上がりすぎると株価が下がりRSIも下がる→ RSIが下がりすぎると株価が上がりRSIも上がる

といった変化を繰り返しているのがわかると思います。

理論的にはあり得ますが現実的に、RSIが100%や0%になることはそうないでしょう。仮になったとしても、それは長続きしないはずです。

ですから、それらに近づけば逆に離れていくというのは、自然な現象なのです。

RSIを指標としたスクリーニング

証券会社のツールを用いることで、RSIを指標としたスクリーニングをすることも可能です。

*画像2(SBI証券より)

上の画像は、14日間のRSIが30%以下の銘柄をスクリーニングしている様子です。

30%以下ですから一般的に、「売られすぎている銘柄」をスクリーニングしているといえます。

ですから逆にそれは、「そろそろ買いが増え、株価上昇が期待できる銘柄」でもあるのです。

一方で、RSIの高い銘柄をスクリーニングして、株価下落で利益を得る「空売り」をする、という方法もあります。

RSIを指標とすることの注意点

ただし、市場の動きというのはそう単純ではありません。

例えば先ほどの画像1を再びご覧になっていただいても、「RSIが70%を超えてもさらに上がっている期間」や「RSIが30%を切ってもさらに下がっている期間」があることも珍しくないのが、おわかりかと思います。

また、「上がりすぎて一度下がっても、すぐにまた上がったり」、「下がりすぎて一度上がっても、すぐにまた下がったり」することもあります。

上がりすぎれば下がり、下がりすぎれば上がるRSIなのですが、それが「いつ」なのかは、やはり不確実なのです。

基本的に、良い会社の株は買われ、時価総額が大きくなります。それが株式市場の原理です。しかしそれは、長期的に見て起きる現象です。

一方で短期的には、株価というのは偶然としか思えない摩訶不思議な動きも見せます。

ですからRSIを指標にした投資も、以下の点に注意するとよいのではないでしょうか。

  • 売買スパンが短期であればあるほど、RSIを当てにした大きな投資はしない(破滅的な損失を防ぐ)
  • RSIだけを指標にはせず、ファンダメンタルズなどその他指標も用いて、総合的に判断して投資をする

RSIだけを指標にして売買することには危険性もあり!

RSIは、「直近n日間の株価変動幅を合計したうち、上げ幅はどのぐらいの割合か」を示しています。その株が「買われすぎ」か「売られすぎ」か、を判断する指標なのです。

証券会社のツールを用いることで、RSIを指標としたスクリーニングをすることも可能です。

上がりすぎれば下がり、下がりすぎれば上がるRSIなのですが、しかしそれが「いつ」なのかは、やはり不確実です。

ですから、それだけを指標にして売買することには、危険性もあるのです。

月利30%の株式トレード手法を無料公開中

月利30%を実現する私の3つのトレード手法

  • 「急騰銘柄傍受システム」
  • 「マザーズ1%スキャル」
  • 「吹上銘柄VWAP砲」

の具体的手順をメルマガ登録者様限定で完全公開しています

「メルマガを見て実践したら勝てた!」という嬉しいご報告もたくさんいただいております。

何度も何度もご覧になって
どうぞ明日からのあなたのトレードにお役立てください。

本日もお読みくださりありがとうございました。

次回もあなたのトレードに役立つ情報をお伝えしますので
どうぞ楽しみになさっていてください。

応援ポチを宜しくお願いいたします。

ランキングに参加しています。
応援ポチを宜しくお願いいたします。

シェアお願いします!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)